電話占いの前と最中にすべきことは何か?

  • 今回、電話占い初心者の方へ伝える内容は「電話占いをする前にすべきこと」「電話占い中にすべきこと」の2つについてです。 そして、今回もロバミミを例に挙げて紹介していきます。
  • では、早速、お話をしていきましょう。
  •  
  • ■電話占いをする前にすべきこととは?

  • 「備えあれば憂いなし」という格言がありますが、まさにその通りで、電話占いの成否の鍵は、この電話占いをする前の準備にかかっていると言っても過言ではないほど、大切なことになります。
  •  
  • まずは当然ではありますが、電話占い中に「邪魔が入らないように根回しをしておく」ということ。
  • 予約をするときも同じことが言えますが、最後の確認という意味も込めて、誰かから連絡がありそうであれば、事前に「その時間はNG」ということは伝えておきましょう。
  • 対応している間も、時間が経過し料金が発生していることは忘れないようにしましょう。
  •  
  • 後は、メモ用紙と書くものを用意します。 占い師が伝えてくれたことを忘れないようにするためです。
  • 電話占いに限らずですが、やはり内容はメモしておくと安心ですからね。
  •  
  • そして、最後に「質問したいことをまとめておく」ということ。
  • 質問内容をボンヤリさせて電話占いをしてしまうと、ボンヤリとした回答しか出てきません。
  • 箇条書きでよいので、質問内容をまとめておくと、スムーズに占いを進行させることができます。
  •  
  • ■電話占いをしている最中にすべきこととは?

  • 次は、占い中にすべきことになりますが、こちらは単純明快です。
  • メモをしっかりと取って、疑問に感じることは積極的に占い師に伝えるだけです。
  • 要は、占いに集中をして耳を傾けようということです。
  •  
  • これらをしっかりと行うことで、効率よく電話占いができるかと思います。